takisan no only one shop


ルンブルクスルベルス含有 健康食品
スーパールベルス560が出来るまで

◆安全で清潔な製造工程◆

世界中から注目を集めている、ルンブルクスルベルス成分を含んだ健康食品。しかし、その製造工程はあまり知られていません。健康食品は直接食べていただくものなので、特殊なミミズの養殖からカプセルになった健康食品が出来上がるまで、どのように作られているかを知っていただければ、これからも安心して飲み続けることができると思いますので、その製造工程をご案内します。

原料製造工程

@ ルンブルクスルベルスの養殖

主に宮崎県と鹿児島県で原料となるルンブルクスルベルスを養殖しています。これは、焼酎の絞りカスなどの有機性の安全なエサが大量に手に入ること、温暖な気候であることなどの条件が適しているからです。衛生管理を施した清潔な養殖場で成虫になるまで約4ヶ月の歳月が必要になります。

A 洗浄

出荷できるまで成長したルンブルクスルベルス種を集めて、特殊な成分を含んだ清潔な砂の中に入れ、体内の泥や不純物を吐き出させます。その後、精製水による洗浄が行われます。

B 皮と内蔵を分離

ルンブルクスルベルス種の皮と内臓を分離する工程です。皮と内臓の硬度差と質量差によって瞬時に分離が行われますが、製法特許があるので、詳しい内容は記載できません。

C 凍結真空乾燥

分離したルンブルクスルベルス種の内臓を乾燥機の中に入れ、マイナス60度に急速冷凍。その後80度まで温度を上げ、真空状態の中で48時間かけて乾燥し細かい粉末にします。

食品製造工程

D 受け入れ検査
粉末になった原料を受け入れる際、全量の中からサンプル抽出し、品質に変化がないことや不純物の有無などを検査します。サンプルは製品の使用期限後まで保存します。

E 混合・流動乾燥

原料を厳密に秤量したのち、用途に応じて他の各主成分を混合します。顆粒状のものと粉末状の2タイプの製品を作っています。

F カプセル自動充填

カプセル自動充填機によって、カプセルの中に定量を充填。この機会により高効率とスピード化を図り、製品の安定的な供給を実現します。

G カプセル全数検査

カプセルに充填された製品すべてを検査機に通して、重量やカプセルの不良などをチェックします。高精度の検査機でハネられる製品は、0.1%以下となっています。

H 瓶詰

カプセルをカウントし、自動的に瓶詰めをします。この工程の後に、箱にパッケージングされて出荷されます。

I スーパールベルス560

この食品は医薬品と同等の工程で作られ、医薬品に準じた検査が行われていますので、安心してお召し上がりいただけます。



トップ・タキさんに戻る  / 商品560に戻る / ご注文方法 

Q & A 参考著書  法律表記   ブログ


ルンブルクスルベルス専門ショップ

</P>
<P align=

(C)Copyright 2005 タキさんのオンリーワンショップ All Right Reserved





SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO