takisan no only one shop


赤ちゃん 酷暑と高血圧の関係 


 生まれて最初の夏が暑くて乾燥していたら、成人してからの血圧が高くなりやすい可能性がある、という研究を英ブリストル大のチームが発表しました。
 英国では1919年から40年までに生まれた女性3,964人を対象に、60代、70代での血圧測定値と、生まれて最初に迎えた夏の気候との関連を調べました。
 熱く乾燥した夏の場合は収縮期血圧(高いほうの値)が平均より1以上高く、雨が多い場合は逆に1以上低かったのです。
 研究チームは、酷暑の夏は赤ちゃんの下痢、脱水が多く、体内のナトリウム濃度を高く維持する機能が高まるため、成人後に血圧が高くなりやすいと分析しています。

朝と夜の差、早朝高血圧に注意!
06/5/9

タキさんオンリーワンショップトップ   ブログトップ

Q & A 参考著書  製造工程  法律表記  SR560 ショッピング
                                                           
ルンブルクスルベルス専門ショップ

</P>
<P align=

(C)Copyright 2005-06 タキさんのオンリーワンショップ All Right Reserved

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO